• 主な用途 : 各種会議、シンポジウム、教育イベント、イベント行事など
  • 主な施設 : 個々の放送システム、運営本部1室、広いロビーと防音ㆍ吸音施設
  • 主な施設 : 電動スクリーン、プロジェクター、OHP、DVD Player、無線ハンドとピンマイク、
                    垂れ幕バテンビョクブ植込み型ホワイトボードなど

区分 面的 天井高 収容人員(capacity)
ェィ ㎡ m 劇場式 講義式 年間会食
新館 320 18.4*10.9 200 5.2 200 100 60
    320-A 8.9*10.9 97 5.2 100 50 30
    320-B 9.5*10.9 103 5.2 100 50 30
321 17.2*10.9 187 6 200 100 60
    321-A 8.3*10.9 90 6 100 50 30
    321-B 8.9*10.9 97 6 100 50 30
322 17.4*10.9 189 5.2 200 100 60
    322-A 10.7*10.9 116 5.2 100 50 30
    322-B 6.7*10.9 73 5.2 100 50 30
323 17.2*10.9 187 4.6 200 100 60
    323-A 8.3*10.9 90 4.6 100 50 30
    323-B 8.9*10.9 97 4.6 100 50 30
324 19.9*14.2 282 5.7 400 200 120
    324-A 9.3*14.2 132 5.7 200 100 60
    324-B 10.4*14.20 150 5.7 200 100 60
325 24.3*25.2 612 5.7~6 750 390 200
    325-A 11.7*12.6 147 5.7~6 180 90 60
    325-B 11.7*12.6 147 5.7~6 180 90 60
    325-C 12.6*12.6 158 5.7~6 180 90 60
    325-D 12.6*12.6 158 5.7~6 180 90 60
本館 306号
(大会議室)
34*11
(舞台4.8)
374 3 410 200 150
307号
(小会議室)
15*6.6 99 3 90 50 30
314号
(中会議室)
20*11 220 2.9~3.2 220 150 70
315号
(小会議室)
13*11 143 3 130 80 50